201509 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:10:37

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

09月28日(月)

起床時刻:16時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

明日、娘帰国。
わがまま娘なので、疲れたけど、
たのしいこともあった。
明日、わたしと夫も南京&杭州へGo!

日別画面へコメントを読む(2)

09月22日(火)

起床時刻:06時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

09月21日(月)

起床時刻:06時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

みなさん、お好きなものにうまれかはるといいですね。

昨日の遅い時間に娘が北京にやってきました。

夕方、食事にでかけ、振り返って娘に「車が来るからきをつけて」と言ったときに、
駐車場の入り口のバーが降りてきて、わたしの頭を直撃¨。

いちばん気をつけなければならないのは、自分でした。

ということで、わたしは馬鹿になり、めがねはお釈迦になりました。

(。・ˇ_ˇ・。) ○ー① びしっ、ばりばり

日別画面へコメントを読む(7)

09月20日

起床時刻:06時33分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ほほほーい。今日の夜に娘が来るぞよ。

このババの神経痛ために日本製のありがたい湿布薬をもってくるのじや。

○たくにいさんのところに書いた「きうりにうまれかはりたい」というわたしのコメント(心の叫び)は
諸兄諸姉にするっとするーされたのであった。

○朝、中関村を歩いていたら、どこまでもどこまでも川のように続く人の流れが道の向こう側からとめどもなく押し寄せてくるのが見えた。
あれは、何?
あれは、何?

そう思いつつ帰宅してから、今日が北京マラソンの日だったのを知った。
わたしはどこにいても、情報弱者。

日別画面へコメントを読む(2)

09月19日

起床時刻:06時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は、暑いくらいのいいお天気。
空気もきれいだった。

昼ごろ、春月ねいさんとコーヒーショップでおしゃべり。
たのしかった。
でも、ねいさんの勤め先のエレベーターでは、ゴキブリが
さささっと脇をすりぬけていくこともあるそうだ。
その話を聞いたら、総毛だった。

これからはスリッパ持参で行って、たたきつぶしてやったら?

○あああー、またお高いお人形を買ってしまった。
いままでで一番高いお人形さん。
これで本当に最後にしたい。
本当に本当に最後。

実家のほうに発送してもらう予定。会えるのは、来年かも。

どうしよう、どうしようと思いながら、ついに買ってしまった。
ほしいお人形は見つけたときにがんばって買わないとすぐに他の人に買われてしまう。
こんな出費をしてもいいのだろうかと何度も何度も思った。
でも、このお金がなくても、わたしの人生はきっと生きていける。(がんばって働けよ→夫)
だったら、このお人形のお顔を眺めて生きていきたい。いつまでも生きられるわけでもないんだし。

日別画面へコメントを読む(2)

09月18日(金)

起床時刻:17時51分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おとといは、一日動画を見て暮らし、
昨日はちょっと勉強した。
今日は朝から夕方までおでかけ。
くたくたくたくた。

いろいろな方々のご都合に翻弄される日々。

でもね、さっき、微信でお願いのメールを出したら、わたしのお願いには誰も返事をくれないのよ。

なんだかかなしい。(。・ˇ_ˇ・。)

○たぬにいさんがURLを書いてくれた動画、まだ見てない。
見ようとすると、VPNがつながらないの。

○よかった。わたしのお願い、Mさんが引き受けてくれた。
いいひとだなー。(*^。^*)

○今日は9月18日、満州事変勃発の日でした。
中国ではみんなが知っている日だけれど、
どれだけの日本人が今日そのことに思い至ったでしょうか。

日別画面へコメントを読む(4)

09月16日(水)

起床時刻:08時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

09月15日(火)

起床時刻:12時06分[いま起きた]ボタンで記録されました。

のびーで、ダンサーインザダークを思い出して、
ネットですぐさま鑑賞した。

ずっと前にこれを見たときには、かなり長い間、気持ち悪い思いが続いたが、
今回はそれほどでもなかった。

相変わらず、セルマは気持ち悪い。
案外、図々しい性格なのに、どうして言うべきことをちゃんと言わないのかともどかしくなってしまう。
妙ながんばりを見せて、かえって周囲に迷惑をかける鈍感さ。

セルマの一連の行動を母の愛ととらえて涙する向きもあるようだが、
この映画の監督はそんな陳腐なものを狙ったのではないと思う。

強い自己犠牲の気持ちがあるなら、従容と死ねばいいものを、子供のように泣き叫んで足掻いて死ぬ。
周囲も「大丈夫だから」、「息ができるようにするから」と死刑を目前にしてセルマに子供だましのような慰め方をするが、そんなことばを聞けば聞くほど、セルマに迫る抜き差しならない運命が絶望的に感じられる。

何かそういうところがすごく憂鬱で気持ち悪い。
子供のような無力な人間が、現実を見ようとせずに子供だましの逃避を続けるうちに、
大きな暗黒の運命に絡めとられていく。そのアンバランスな気味悪さがこの映画のいわんとしたものなのかな。それとも本当に母の愛なんだろうか。

わかんない。

○でも、ま、いいや。どうせつくりもののはなしだし。

最近のわたしはそう言って、何でもどうでもよくなってしまう。

夏に娘と宝塚の「王家に捧ぐ歌」を見た。
わたしは初めて。娘は二回目。
娘はひとりでそれを最初に見たときに、「頭が数日間、ぼーっ」となり、夢見ごごちですごしたらしい。
わが娘のように木石のごとき娘がそんなになるとは、あっぱれな芝居だ。
そう思って、わたしは娘と見に行くことにしたのだ。
たしかに、わたしもあまりに美しく切ない芝居にぼーっとなった。
でも、駅について電車に乗ったら、そんな気分は忘れてしまった。

ま、年をとってだんだんやきがまわっていくのだろう。若いっていいわね。(一回の芝居でいつまでも楽しめてやすあがりで)

日別画面へコメントを読む(9)

09月14日(月)

起床時刻:07時54分[いま起きた]ボタンで記録されました。


ちうごくへぽぽぽーいにゃん (ノ・ω・)ノ えいっ ヾ(。 ̄◇ ̄)ノ とべとべとべ
ぱたぱた

日別画面へコメントを読む(8)

09月13日

起床時刻:08時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

たぬきさんがおしえてくださったほうのもゆうちうぶで探して見てみましたが、
これはこれで、そこはかとなく笑えます。



https://www.youtube.com/watch?t=163&v=OmCNoYIenxY

日別画面へコメントを読む(5)

09月12日

起床時刻:07時54分[いま起きた]ボタンで記録されました。

夫と天安門広場に行ってみた。

お天気がよく、暑くも寒くもないいい日だったので、人がいっぱい。
戦勝70周年の閲兵のために作られた小さい万里の長城がそのままになっていたので、
写真を撮ったりした。

歩き疲れたので、柵の上に足を投げ出して花壇の縁にすわっていたら、
夫に「なんだ、そんな座り方をして。最近は、中国人みたいになって」といわれた。

「それは褒めているのか、けなしているのか」と尋ねたら、
「褒めているわけではない」と夫は答えた。

ふーん。

日別画面へコメントする

09月11日(金)

起床時刻:19時19分[いま起きた]ボタンで記録されました。

○かめさん、無事に帰国なりよりです。
また、機会があったらお会いしましょう。
ほんとうに今年の北京はどうしたんでしょう。
昨日も雨、今日も雨です。
雨だと道路も渋滞するのです。
このままずっと秋まで雨が降って、そのあとドカ雪になってしまうんでしょうかね。

○昨日は、病院の往復でずいぶん読書がはかどり、
そのまま夜も勉強続行のつもりだったのに、
ネットで「ソフィーの選択」を見てしまった。

凹んだ。一晩、よく眠れず、今日は一日眠くて読書はかどらず。

しかし、よくできた映画である。
ソフィーの不幸を小出しに見せ、最後にさらにショッキングな過去を見せる。
バカップルのようにみえた主人公ふたりの行いが、最後の告白ですべて塗り替えられて、
切なく痛ましいものとして思い返される。

それにしても、こういう愚かで悪魔的な精神的虐待を思いつく人間の心は恐ろしい。
あの軍医もきっと後に報いを受けたに違いない。(と思いたい)

日別画面へコメントする

09月10日(木)

起床時刻:08時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

○えっ、みなさん、この歌、ご存知なかったんですか。
みんな知っていると思ってた。
スーパーの焼肉売場でよくかかってたし。

でも、この間、大阪にいったとき、どこかの駅の発車メロディがこの曲だったので、「あ、食べ放題の歌だね」と息子に言ったら、「知らない」だって。
小学生のとき、好きだったのに。

○今日は、病院に行った。
担当のお医者さんは指に包帯を巻いて現れた。
9月1日の深夜に椅子の背に左手を挟んでしまい、指を切断してしまったそうだ。
急いで自分で車を走らせて救急病院に向かい、その場で手術を受けたそう。

笑い話のように話してくれたが、
聞いているわたしのほうが、貧血っぽくなりそうだった。
そういう世間話で診察が終わり、薬をもらって帰宅。

日別画面へコメントを読む(2)

09月09日(水)

起床時刻:08時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

○言語学わかんなーい。

わからないときは、わかるところまで戻ることが大切。
そこで、新書で「はじめての言語学」(黒田龍之介)という本を買って読んでみた。
おおー、わかる。ようやく理解できる本にであった。
これを午後に読み、さらに「ソシュールと言語学 コトバはなぜ通じるのか」(町田健)という本を購入。さあ、夜はこれを読もうと思ったときに、ぶっとんだ猫さんのブログを読んで「ヨーレイキン」から「ヨーデル食べ放題」を思い出し、Youtubeで動画をさがして見てしまった。

動画を見始めたら、あれもこれも見たくなり、夜の時間はあっという間にすぎていきましたとさ。

今日は、心を入れ替えて「ソシュールと言語学」読みます。

ああ、でも、まだ頭の中で、♪やっきにくバイキングで食べ放題 食べ放題ヨーレイヒ~♪ がエンドレスで響いてる¨。

日別画面へコメントを読む(6)

09月08日(火)

起床時刻:06時46分[いま起きた]ボタンで記録されました。

だめだ。むずかしくてやんなっちゃう。

わたしの修論の開題のときに先生方から出された提案の通りに進めるには、
フィルモアの格文法を勉強しなくちゃならなくて、
格文法を理解するにはチョムスキーの生成文法を勉強しなくちゃならなくて、
生成文法を理解するには、ソシュールを読まなくちゃならなくて¨。

フィルモアの「格の症例」に書かれた理論は、人々の直感に近くて生成文法に比べたらわかりやすいらしいけれど、わたしにはちんぷんかんぷんで読んでいてもすぐに集中力がとぎれてしまう。
いきなり専門書を読むより、先に何冊か新書などを読んで、だいたいの理解をしておいたほうがいいのかなー。

それにしても、こういうことは夏休みにしておかなければならなかったのだ。
気持ちはあせるが、読みはじめるとすぐに飽きてしまう。こまったなー。
ほー。(・o・)

日別画面へコメントを読む(4)

09月07日(月)

起床時刻:07時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

09月06日

起床時刻:08時51分[いま起きた]ボタンで記録されました。

○朝から、妹がLINEでいろいろなメッセージを入れてくるから、なんだろうと思っていたが、今日は日本は休日だったのだな。
だから暇つぶしのために、LINEでメッセージを入れてきたのだろう。
中国では、今日はたいていの人は平日扱い。

○ベトナム人のLちゃんから連絡があって、
学校でいっしょに昼食をとった。Lちゃんが連れてきたミャンマーの人も一緒でそれなりにたのしかった。

Lちゃんは、「修士3年生の最後の学期は、論文の答辩もあって忙しいけど、今学期は時間があるからいろいろ楽しまなきゃね」というようなことを言っていた。
彼女はこれまでいつも修士論文のことであせっていたようなのに、
なぜいまこの発言なのだろう?
わたしは、夏休みに少しも修士論文が進まなかったので、焦り気味なのに。
修士論文は、今学期の終わりまでにだいたい書き上げてしまわなければならないんじゃなかったの?

それと2本出さなければならなかった認知言語学のめんどうくさい期末論文も1本しか出さなかったと言っていた。
わたしの場合は、認知言語学の先生から「ちゃんと2本だしてください」と連絡があったのだが、Lちゃんはそんなことは言われなかったという。

なんだかよくわからないことばかりだったが、
一応ほかの人の様子を聞いておくことも、気持ちを安定させるのに役立つものだ。
今学期は学校で会うこともあまりないかもしれないけれど、また何かあったら連絡取り合おうねと約束して分かれた。

日別画面へコメントする

09月05日

起床時刻:21時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

かめさんに会ったど。

かめさんは、まじめそうな方でした。
ふだん、周囲に日本人がいないので、
うれしかった。つい、ひきとめて長話。

それにしても、このところ雨ばかりだし、3日は戦勝70周年で外に出るのも不便だったし、今中国に来た人たちはいろいろと不自由だったことでしょう。

○4日は、夫の会社の女性社員の結婚披露パーティにでかけた。
夫が主賓だったので、わたしは和服を着ていこうと思い、帰国中に絽の色無地と金色の夏帯を購入していた。
しかし、結婚パーティーの会場で着替えることはできないと、前日の夜になってから連絡があった。
夫は、それだったら和服ではなくて、普段着の中でマシなものを着ていけばいいという。
でも、最近のドラマなどをみると、結婚パーティに招待された女性たちは着飾っている。そういう場に、田舎から泥臭い身なりの親戚がやってきて困惑したりとか、そんなシーンもあったような気がする。やはり主賓の妻として行くのに、普段着では都合わるかろう。
「いやだ、いやだ。ぜったい和服着ていく。普段着で行って、みんなが着飾っていたらどうすんの」とごねて、結局は家で和服を着てからタクシーで行くことになった。

会場に到着すると、招待客はTシャツなどの普段着の人が多く、ぱらぱらっと通勤着程度のワンピースの人がいるくらい。和服のわたしは完全に浮いた。
しかししかたがない。「浮いてしまって恥ずかしい」などといえば、夫がそれみたことかと文句を言いそうなので、つとめて平然としていた。

とすると、あのテレビドラマの着飾った結婚パーティーはフィクションなのだろうか。それとも、今回の新郎・新婦が田舎の人だったのだろうか。
こういうところが中国はよくわからない。

それと、先日、大使館からメールが来て、この戦勝70周年の期間中、在留邦人は中国人を刺激する行動を避けましょうというような注意があったが、
わたしが和服を着てでかけていったのは、もしかしたら、中国人を刺激する行為だったのかなとも思った。行きも帰りもタクシーだったので、
そんなに人目に触れたわけでもないのだけれど。

ああ、めんどうくさいな。

日別画面へコメントを読む(6)

09月03日(木)

起床時刻:07時51分[いま起きた]ボタンで記録されました。 07時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

09月02日(水)

起床時刻:17時28分[いま起きた]ボタンで記録されました。

北京に帰ってきました。

いったいわたしにとって、帰るというのは、北京なのか、日本なのか、わからなくなってきました。

そのいっぽうで、どちらにいても、仮住まいをしている感じなのです。

こまごまとした日用品以外のものは、つい買うのを躊躇してしまう。

さびしいですね。

○派出所に北京に戻った届けをしてから、大学に報到の手続きに行きました。
9月から入学する留学生があふれていましたが、
いったいわたしのような人はどこで手続きをするのだろう。
行ったりきたりして漸く手続きの場所がわかり手続きをしましたが、
学部への報到のためにまた来週行かなくてはならないようです。

三年目になっても、いまだに何がなんだかわからない¨。
それでも、いつもなんとかなるのが、中国の大学なのかも。

日別画面へコメントを読む(4)