201704 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:13:04

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

04月29日

起床時刻:07時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

三連休の一日目は寝倒した。
外は四月としては異例の暑さだったらしい。
お昼ごろ、ちょっとだけ出かけて、あとは引きこもり。

この暑さの中、連休ということで、観光地はたいへんな人出で
なにもかも混みあっているというニュースを見た。
何もしないのが、いちばんだと思った。

日別画面へコメントを読む(1)

04月28日(金)

起床時刻:08時54分[いま起きた]ボタンで記録されました。

学校の五一の休みもどたんばで変更になったし、
夜に行っていた学校以外の授業も急にやめることになった。
もちろん先方の都合。
もちろん先方の契約違反。

この夜の授業はきついので、昼間の授業を担当するようになってから、わたし自身もやめたいと思っていたのだが、
契約した以上がんばって通っていた。
だから、わたしにとっても都合がよかったとも言える。
しかしね。「授業のスケジュール表を渡しますから、きちんと最後までこの通りにやってくださいね」と先方が最初に言ってきたのに、一言の謝罪もなく「来週までとなりました」とウィチャットで連絡してくるとは。

なんとなく、気分が悪い。

〇中国ではこういうことって多いよね。
「言われたことだから」、「規則だから」、「約束したから」と思って、
一生懸命その通りにしていても、気が付いてみると、そう思っているのは自分だけ、
ほかのみんなは平気で規則や約束を破る。
言われたことを真にうけると自分だけが損した気分になる。

逆に言えば、ちゃんとやらない人が多いから、最初に「ちゃんとやってくださいね」と念を押されるのかもしれないけれど。

日別画面へコメントを読む(4)

04月27日(木)

起床時刻:06時49分[いま起きた]ボタンで記録されました。

五一の休みは、以前にもらったスケジュール表によると今週末から5月3日までだった。しかし、変更になったらしく実際は1日まで。
ふだんよりも一日休みが増えるだけだった。

それを知ったら、急に疲れが出て、昨日は帰宅するなり3時間爆睡。
なんだか肩も痛くなってきた。

杭州のじいさんの具合がわるいらしいので、夫は週末は杭州に行くもよう。
わたしは今週末は稽古もないし、家でぼんやりすごす予定。

日別画面へコメントする

04月25日(火)

起床時刻:23時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

「箸の魅力」というテーマでスピーチ大会に出た学生二人はどうやら三位に入賞したようだ。大会に行ったわけでもないのに、わたしも指導教師ということで賞状をもらった。中国らしい赤いビロードの表紙がついている立派なものだ。
しかし、スピーチ大会に出た学生は、「ほんとうは僕が一位をもらえるところだったのに、話し方が速すぎて、聞き取りにくかったから三位になってしまった」と残念そうだった。
たしかに、原稿の内容はなかなか気の利いたものだった。
それに、こういう自信たっぷりなところが中国人の魅力とも言えるかもしれないと思った。

日別画面へコメントを読む(1)

04月23日

起床時刻:08時29分[いま起きた]ボタンで記録されました。

きのうは、稽古に行ったら、なんとなく落ち込んだ気分になった。
そのもやもやした気分のまま、夜、夫と食事に行ったせいか、
またレストランでももやもやした気分になった。

土曜日の夜だからか、家族で食事をしている客が多い。
テーブルの間を小さい子どもが何人も走りまわって、奇声を上げている。

熱い鍋や皿を運んでいる店員もたくさんいるのに、
危険ではないのだろうか。親はどうして心配しないのだろう。
他人のわたしのほうが、ハラハラする。

このあいだ、春月ねいさんが書いていたように、
空港でも、ターンテーブルの周りをうろちょろする子どもが多い。
その場合でも、親は知らない顔をしている。
中国人の親は子どもが大切ではないのだろうかとも思ったりもするが、
その一方で、
かなり大きくなった子どもの口に食べ物を箸で一口ずつ入れてやっていたりとか、猫かわいがりをしている。

なんかねえ。そこがわかんない。正直、「なんだこりゃ」と思う。

〇うちの夫にしても、わたしからすると、「ばかじゃないの」と思うことがしばしばある。
たとえば、もう大学院生になった娘を甘やかして、
休みのたびに海外旅行へ行くための援助をしている。
うちの娘はどうしようもない愚痴を言うためにしょっちゅうわたしに電話をかけてくる。
わたしは「そんなこと、もう自分で考えればいいよ」と言って電話を切ってしまったりするが、夫は「かわいそうに」と言ってわたしを非難し、
自分が電話をかけなおしたりする。夫はちっとも娘に好かれていなくて、
娘は夫からの電話なんて喜ばないのに。

子どもが小さいころには、きちんと親らしいらしいこともしなかったのに、
こんなに大きくなってから、いつまでも親だからと言って余計な世話ばかりする。
ほんと、ばかじゃないの?と思うのである。

日別画面へコメントを読む(3)

04月22日

起床時刻:08時36分[いま起きた]ボタンで記録されました。

もー、こいつとは話にならん。

わたしが学校に持って行っているチビパソコンのことです。
ここ数日、またなかなか起動しないようになってしまったので、
昨晩遅くまで、いろいろ試した結果、リカバリーしました。
その結果、眠れなくなってしまい、ようやく眠って朝起きたら、
頭に霧がかかった状態。
これから、必要なアプリを再インストールしたり、いろいろ調整します。
今度こそ、真人間(真パソコン)に生まれ変わってくれ。

日別画面へコメントする

04月21日(金)

起床時刻:10時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日はやっと一息つける。

本当に今週は疲れた。

日別画面へコメントを読む(1)

04月20日(木)

起床時刻:不明

最近、知っておどろいたことがある。
それは、日本人と中国人とでは、正しい箸の持ち方が違うらしいということなのである。

午前中に教えているクラスでは、何人かの学生がスピーチコンテストに出るらしい。そこで「箸の魅力」というテーマで話をするので、原稿を添削してあげた。それに関連して、授業に日本の箸を持っていって学生にみせ、「日本の箸と中国の箸の違い」を教えた。つまり、日本の箸はとがっていて短いが、中国の箸は長くて先がとがっていない。日本と中国の食習慣の違いからこういう形状の違いが生まれているのだという話をしたのだ。

そのあと、中国人の先生が同じテーマで中国人が書いた文章を見つけてきて、ウィチャットで紹介してくれた。
その文章の中に「日本人の箸の持ち方は、わたしにはマスターできない」と書かれていたのだ。

ネットで調べてみると、中国のサイトで正しいとされる持ち方はやはり日本人の持ち方とは違う。

つまり、
日本人の場合、中指は下側の箸に触れていて、これを押して箸の動きをコントロールする。
それに対して、中国人の持ち方では、人差し指、中指、親指の三本で上側の箸を動かして物をつかむことになっている。
http://www.liuxue86.com/a/2556967.html

↑参照

今日、スーパーのフードコートで食事をするときに、近くに座っている男性の手元をこっそりと観察したが、どうもよくわからなかった。
夫が家に帰ってくるのを待って、箸をどうもつのかやってみてもらったら、あまり日本人と変わらないようだった。

実際はどうなんだろう。
毛筆の持ち方が日本人と中国人とでは違うのは、前から気づいていたが、
箸は意外だった。明日もどこかで中国人の箸の持ち方を観察してみよう。

日別画面へコメントを読む(3)

04月19日(水)

起床時刻:09時34分[いま起きた]ボタンで記録されました。 22時06分[いま起きた]ボタンで記録されました。 22時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いまだに泰山旅行の疲れがとれない。
月曜日、火曜日と忙しかったことも、疲れがとれない理由かも。
きのうの夕方は新しい靴を履いてでかけたら、歩道橋の階段で転んでしまった。脛に傷。新しい靴にも傷。歩きやすそうなのに、ちっとも歩きやすくない靴。この靴を旅行に履いていかなくてよかった。

日別画面へコメントを読む(2)

04月16日

起床時刻:21時36分[いま起きた]ボタンで記録されました。

金曜日から今日まで夫の会社の社員旅行に行ってきた。
今回は、曲阜→泰山(泰安)→済南で、二泊三日。
曲阜では、もちろん、孔子ゆかりの場所を訪ね、かの有名な泰山に登り、
李清照ゆかりの済南へ。
済南では、水の中から水が吹き上がるなんとかという泉を見た。
それが済南の有名な観光スポットらしいが、たいしたことなかった。

泰山は、ロープウェイで登り、階段で下山した。ロープウェイで登っても、ロープウェイに乗るまでに相当階段を上るし、ロープウェイを下りてからも、頂上までかなりまた階段を上がる。帰りは足がガタガタ震えて、よろめきながらバス停まで歩いた。この登山バスがまた崖沿いの道を高速で飛ばすとんでもなくスリルがあるバスで、気持ちが休まらない。あれで、事故がおこらないのかなあ。

普段よく歩いていて、足には自信を持っていたが、年なのだろうか。
会社の人たちは、かなり多くの人が歩いて登り、また歩いて下山したようだ。わたしには、そんなことできる気がしない。

泰山自体は、そんなにきれいな山ではなかったが、そこに行って山に登らないと話にならない雰囲気だったので登った。泰安には、地下洞窟だとか、ほかにもおもしろそうなところがいろいろあるようだった。でも、たぶん、もう行かないと思う。そこまで興味ないし。

日別画面へコメントを読む(2)

04月04日(火)

起床時刻:20時24分[いま起きた]ボタンで記録されました。

清明節の休みも今日で終わり。
微信の朋友圈には、春らしく郊外で遊んだ人たちの写真が満載。
この数日は、空気が悪く、肌寒いのに、あまりみんな気にしないのかな。
わたしは水木金の三日間の授業の準備をした以外は、ほぼ家で本を読んですごした。

日別画面へコメントを読む(2)

04月03日(月)

起床時刻:10時01分[いま起きた]ボタンで記録されました。

04月02日

起床時刻:08時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

04月01日

起床時刻:11時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨年、秋にEEE BOOKを買った。
たしか2000元ぐらいだった。安い、小さい、かわいい。
教室でスライドを見ることだけが目的なので、これで十分だと思った。
ネットでのレビューでは、「起動が早い、でも作業はもたつく」という見方が多かった。

しかし、わたしのパソコンは起動が遅いのである。
企業のロゴがでてから、グレーの何も映らない画面が出て、そこから先へ進まない。
しびれを切らして、電源ボタンを長押しして終了し、もう一度電源を入れる。
何度かそうしているうちに起動する。毎回なんとか起動しているが、授業のたびに今回こそは起動しないのではないかとドキドキする。もともとスライドを使う前提で準備しているので、スライドが使えないと一大事だ。

ネットの数多いレビューをなめるように読んでみると、「驚くほど起動が早いです」というレビューの中に、時々「起動に十分以上かかります」というものがある。

わたしははずれを引いたのかもしれない。
これまで気にしつつもこのパソコンを放っておいたが、やっと清明節の休みになって時間ができたので、ネットで調べつつ、いろいろと試してみた。

いらないソフトを削除する。
Windowsをアップデートする。
マカフィーを削除する。
デフラグする。
高速スタートアップを無効にする。

なんだかんだと昨夜は2時過ぎまでがんばった。
しかし、一向に早くならない。
いったん起動してしまえば、わたしの場合は不都合も感じないのだけど。一年くらいだましだまし使ったら、新しいのを買おうかな。

日別画面へコメントを読む(4)