201710 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:12:34

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

10月29日

起床時刻:07時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

10月28日

起床時刻:12時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

〇最近は杭州も晴れの日が多い。
スマホで見ると、北京は寒くなって毎日空気が悪い日が続いているようだ。
杭州は空気が澄んでいる。こういうときには、ここにきてよかったと
ちゃっかりと思う。

〇木曜日に学校で行われた日本語の芝居のコンテストは、
意外にとてもおもしろかった。(もちろん、チームによってかなり
出来不出来がある)

男の子の女装がめだつのは、最近の日本と共通。
なぜなんだろう。
それとは対照的に、女の子が「怖い女」を演じると本当に
怖い。

〇それが終わったら、今度は12月の文化週のうちあわせ。
こういうことも積極的に楽しんでいこうと思う。
これまで教えていた北京の学校の子たちに比べると、ここの子たちは
庶民だが、すなおな子が多くて、こういうイベントの役員にも積極的になる子が多い。日本だと、どちらかというと面倒くさいことは、学生でもやりたがらない子が多いような気がする。
この学校は、語学を教室で勉強するだけでなく、こうしたイベントに積極的に取り組むことで語学力も伸ばすことを目標としているらしく、
それを担うのが外国人教師の役割らしい。
それはそれで、おもしろい試みだと思う。

北京で教えていた時は、おおっぴらに授業中に物を食べたり、携帯でゲームをしたり、
男女でいちゃついたりする学生が多くて、「中国の学校では自由度が高いからこんなのもあたりまえなのかなあ」とつい思ったりしていたが、
あれは馬鹿な思い違いであった。
そんなはずはないのである。
今の学校の学生たちもこっそり居眠りしたり、
携帯をのぞいたりする学生もいないわけではないが、
おおむねまじめである。
考えてみればあたりまえのことだが。

日別画面へコメントを読む(2)

10月27日(金)

起床時刻:不明

そうなんです。
昨日の晩も、やっと眠れたかと思ったら、
蚊に刺されて、一晩中、眠った気がしませんでした。

学校の売店には、蚊取りマットや電気蚊取りに詰め替える液体は売っていますが、それを入れる蚊取り器がないんです。

10月初めに北京に戻った時に、蚊取り器を杭州に持っていこうかと思ったんですが、そろそろ蚊の季節も終わるし、もう必要ないだろうと思ってしまいました。甘かった。

カビ、蚊のほかに、なんだかわからない虫も多いです。
暖かいし、湿度が高いからでしょう。

カビ、蚊、コケ、全部きらいです。

〇今日は午前中の授業が終わったけれど、二時半から、日本語の芝居のコンテストがあるので、その審査員をしに行きます。
授業は一見少ないけれど、案外忙しいんです。
でも、課外活動の指導も、楽しいことが多いからいいけど。

逆に言えば、ここにいたら、他に楽しみがありません。

日別画面へコメントする

10月26日(木)

起床時刻:12時22分[いま起きた]ボタンで記録されました。 14時57分

ねいさん、安心しました。

昨日、掃除をしにいったときに、冷蔵庫をどかしたら、
その下から、ペレット状の殺鼠剤らしいものと藁みたいなものが
出てきました。もしかしたら、冷蔵庫の下に巣があったのかもしれません。

冷蔵庫の近くに洗濯機があって、水を引き込むパイプの周りと排水をするパイプのまわりにかなり大きな隙間があって外につながっているので、そこからネズミが入ったのだと思います。
今度行ったら、そこに何かを押し込んで穴を埋めてしまいます。

〇かなり本気を出して掃除をしたので、引っ越し先の部屋はかなりきれいになったが、汚い時の記憶が生々しく残っているので、
引っ越すまでに冷却期間が必要だ。
今住んでいる学内のマンションは、新しい引っ越し先の契約が住んでから一ヶ月以内に引っ越せばいいので、
それまでに何度か通って、トイレ、洗面台、壁などのカビ取りを徹底的にやり、バルサンをたいてから、引っ越そうと思っている。

それにしても、杭州は北京と違ってカビ対策が重要なのだと思い知らされる。北京の冬の乾燥には悩まされてきたが、ここに来たら湿気に悩まされそうだ。どこに行っても、プラスマイナスゼロなのかも。

〇今度の学校では、外国人教師は課外の文化活動の指導も任される。
以前からいるほかの日本人教師よりも、わたしの授業は少ないので、わたしが主になってこの文化活動の指導をやることになった。

原則として、学生たちがもちまわりで企画するのだが、明日は別の学校行事があって、学生たちには時間がないので、一回目の今日はわたしが企画することになった。

で、何をやったかというと、AKBの恋するフォーチューンクッキーを踊ったのよ。練習用のビデオやいくつかの団体のビデオを用意した。
言い出しっぺのわたしも当然率先して踊る。
いい年をして恥ずかしいとも言っておれぬ。やぶれかぶれである。

とは言え、楽しかった。自分の姿はさておき、若い子たちが踊るとやっぱりかわいい。まず一回目は無事終わった。

日別画面へコメントを読む(4)

10月25日(水)

起床時刻:11時37分[いま起きた]ボタンで記録されました。 14時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

引越し先のアパートは決めたが、まだ引っ越していない。
大家は掃除したというのだが、汚いので2日がかりで掃除しに行った。

きっと掃除したと言っても、荷物を出した後、モップでざっと拭いただけだと思う。
他人が汚して行った部屋を掃除するのは気持ち悪いが、
自分の荷物を入れる前に掃除をしておきたい。

引き出しの中に入れっぱなしだった大家のものの中に、
殺鼠剤が、、、、。

えっ、ネズミが出るの!

それで気分が一気に鬱に。

春月ねいさん、おたくのネズミさんはどうなりましたか?
どうすればいいんでしょう?

日別画面へコメントを読む(4)

10月21日

起床時刻:13時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

十九大が終わってやっとネットの具合がよくなった。
空もやっと晴れた。

しかし、待ちかねた天気の良い週末だというのに、
昼まで寝て、掃除して、たぶんどこにもいかない。

このところ、いろんなことありすぎ。
中国がわるいわけではないけれど、外国暮らしはやはり何かと疲れる。
春月ねいさんと同じで、今までわたしもめんどうなことは夫任せできたからね。

〇日本は明日選挙なのかあ。

そういえば、息子と娘が小さいころ、引き連れて商工会議所に選挙に行ったなあ。
息子は、くじ引きか何かと勘違いしたらしく、「ティッシュがもらえるの?」と言っていたっけ。

日別画面へコメントを読む(2)

10月14日

起床時刻:11時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

10月12日(木)

起床時刻:12時37分[いま起きた]ボタンで記録されました。

午前中の授業が終わって自分の部屋に戻ってきた。

日本文化と作文の授業を受け持っているが、
来週からさらにインタラクティブに日本文化を学ぶ日本コーナーの担当もすることになるようだ。

9月に着任してから3日間授業をして、
国慶節の休みには北京に戻り、10月9日に新入生の入学式があって、
また授業が始まった。

杭州に住み始めてどんな感想をもったかといえば、
それは、「北京は住みにくいところだと思っていたけど、
まだましなところだった」ということである。

杭州は、なにしろ湿度が高い。それなのに10月になっても30度越えの日が続いて、
外出中に気分が悪くなる。

昨日、日本コーナーのうちあわせがあって、学校の倉庫にどんな道具があるかを見せてもらったが、しまってあった衣類にはカビが生えていた。
さらに、学校の中にある広い和室(法事かなんかをする部屋みたいな)も畳にはカビがびっしり。

それだけで、先行きの多難さを思って暗澹たる気分になった。
来週の授業が始まる前に、酢水で試みにたたみを拭いてみようと思う。
酢くらいしか、手に入りそうなものがないのである。
うまくいくといいけど。

日別画面へコメントを読む(4)