202002 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:10:18

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

02月02日

起床時刻:08時44分[いま起きた]ボタンで記録されました。

◯一応チケットは購入してあるが、中国にいつ戻るか未定。

皆さんのブログには「濃い」という言葉が書かれているが、こうしてだらだらと日本にいると、薄いわたしの生活がさらに続くことになりそうだ。こう寒いと外に行く気にもならない。それにインフルやコロナウィルスを拾うと中国に戻る途中で足止めを喰らいそうなので用もないのに暇だからと言ってむやみに出歩かない方がよさそうだ。

10日に予約した名古屋のホテルは取り消せないので、11日に御園座で「赤と黒」を見ることにした。チケットサイトを見たら祝日だというのに定価でチケットが売りに出されていたのでつい購入。
そういえば、あのもう少しで世紀の逆玉の輿に乗れるところで転落した(しつつある?)ジュリアンソレルみたいな人はどうなるんだかね。
もう少しで二年の延長期限がやってくるけど。

◯中国ではマスクをしないと、スーパーにも入れないし、バスやタクシーにも乗れないらしいので、一昨日買いに行った。
少し前に行ったときには普通に売っていたが、今ではこんな田舎でもマスクは品薄になってしまったらしい。
女性用や子供用のものだけが売れ残っていたので、女性用の5つ入りを10袋購入。杭州のわたしのアパートには20枚くらいあるのでこれくらいあればなんとかなりそう。しかし、10袋買うのも爆買いおばさんみたいで恥ずかしかった。

昨日も駅前のスーパーで外国人女性がどっさり売るほど購入するのをみたが、あれはきっと売るのだろう。
テレビのニュースでは、どっさり購入した中国人はみんな家族に分けるのだと判で押したように言うが、実際はタオバオなどで転売する人も多いのだろうと思う。
日本で購入したものをタオバオで転売したり、ウィチャットで注文を取って転売したりするのは、留学生の小金稼ぎとしてはよくあることなので今回も当然この機会に小金稼ぎを目論んでいる学生は少なからずいるだろう。

日本人でも高値で転売している人がいるらしく、Amazonではとんでもない値段で売られている。

たぶんこういう人たちがいなければ、マスクは案外それほど不足していないのかもしれないと思う。
一息ついた頃には、転売屋のところに山のような在庫が残るのかも。

日別画面へコメントを読む(4)

02月06日(木)

起床時刻:15時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

〇もはや予定通りに中国に戻ることはあきらめた。
学校も閉鎖しているらしく、三月二日以前には戻ってくるなと連絡してきた。
わたしが住んでいるアパートにも今戻っても入れないようだ。
もう少し待って、飛行機のチケットはキャンセルすることになると思う。

〇先日、娘に電話をしたら、娘の会社では全員がマスクをして仕事をすることになったのだが、そのマスクが買えなくて困っているという。あと手持ちは20枚しかないが、
近所のドラッグストアでは品切れ。会社はマスクをするようにというだけで、調達は社員が自分ではしなくてはならないのだと。
しかし、いま娘が研修をしている工場では、ほとんど全員が自家用車通勤で、
働くときもそれほど人同士が触れ合うこともないらしい。
きっと管理者が「対策を講じました」ということにしたいからという理由で、
全員にマスクをさせることにしたのだろう。こういうことがあるから、
足りないマスクが余計足りなくなる。

しかし、そうは言ってもマスクはなんとかしなければならない。
暇なわたしが娘のかわりにマスクを探しに行った。
朝、開店のころが手に入りやすいらしいので、近くのドラッグストアに行ったところ軒並み売り切れ。その後、あちこち歩きまわって、
ディスカウントスーパーで数袋、コンビニで数袋、計50枚くらい買うことができた。


2009年に新型インフルエンザが流行したときも、マスクが品薄になったらしい。
娘の学校では通学中も授業中もマスクをしなければならないと言われて、我が家でもそれなりの数量を買ったはずだが、あまり調達に苦労した記憶はない。
多分、早い時期に学校から連絡があったので、品薄になるまえにまとめて買ったのだと思う。

2009年の新型インフルエンザの時は、うちの息子もインフルにかかったし、娘の学校でも半分くらいの生徒がインフルになり、日本全体でかなりの死者がでたようだが、今回のコロナウィルスほど騒がなかったような気がする。
中国ではコロナウィルスの肺炎で死亡した人もいるけれど、死亡率がインフルよりも高いというわけでもないようだ。それなのに、街を封鎖したり、学校を封鎖したり、在宅勤務になったり、ずいぶんと大ごとになったものだ。大ごとにしすぎじゃないかと思うのはわたしだけ?

日別画面へコメントを読む(4)

02月07日(金)

起床時刻:11時12分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日から愛知に行きます。
いまもう電車に乗っています。
朝起きたら、スマホやリモコンが缶ビールみたいに冷えていました。
寒いのでのんびり出発します( ̄▽ ̄)

日別画面へコメントを読む(2)

02月13日(木)

起床時刻:09時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨晩、名古屋から帰宅。

今回の愛知行き小旅行はこんな感じ。

7日、夜、豊川着 娘と落ち合って外で食事してから、娘のアパートに泊まる。
8日、娘が運転する車で豊橋の二川宿とのんほいパーク。天気はそこそこよかったが寒かった。
9日、同じく娘が運転する車で浜松のうなぎパイファクトリーとエアーパーク。
10日、豊川でいなりずし食べてから、映画の「キャッツ」を見る。
   娘と別れて、名古屋へ。
11日 名古屋御園座で宝塚月組の「赤と黒」鑑賞。
12日 帰宅。

昨年のいまごろはふつうの住宅地の中の道さえ走るのを怖がっていた娘だが、
今年はなんとか浜松までドライブできるようになった。
いろいろな心配ごとがあったが、いずれどれも過去のこととして解決していくものである。

今回は娘のところに三泊、名古屋のホテルで二泊した。
娘はケチなので、今年エアコンを入れたり、浴槽に湯をはったりしたのは、わたしが行った日が初めてだそうだ。
また、いまのところに引っ越してから、娘はニトリで買ったすのこの上に布団を敷いて寝ているが、
布団が薄くてすのこの板の硬さがそのまま伝わってくるようで、とても寝心地が悪い。
わたしは娘のシュラフを借りて寝たが、毎晩寝た気がしなかった。
そのせいか、名古屋のホテルに移動してからは、毎晩爆睡。

娘は金に苦労して育ったわけでもなく、いまだって金銭的にはどちらかというと恵まれているはずなのに、どうしてこんなにケチなんだろう。わたしにとっては、娘のアパートに泊まったのは節約になったが、修行のようであった。

日別画面へコメントを読む(4)

02月14日(金)

起床時刻:11時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日の0時から14日以内に浙江省に滞在していた人も日本に入国を拒否されるようになった。
その入国拒否ぎりぎりの13日の夜に夫が本社からの命令で日本に帰ってきた。
というわけでいま家にいる。

夫は杭州では緑色のバーコードを持っていたから一応感染の危険なしということになるのだが、
こんな時期に浙江省から来た中国人がいると知られたら、眉をひそめる人は多いだろう。
しかし、社命だからしかたがない。

一応、自宅勤務となるらしいが、普通に買い物にも行っている。

夫は中国にいるときもずっと二日に一回の外出しかできなかったので、
別に感染する危険性はないとわたしは思っている。
しかし、うちの近所はひまな高齢者が多いので、やたらと外出して近所の人に見られたら何を言われるかわかったもんじゃない。
夫は近所であまり顔を知られていないので、夫がひとりで外出するぶんにはいいが、
わたしも一緒に出歩いたら、ぜったいに「あら帰国なさっているんですね」と言いつつ、
あれこれ思う人がいるに決まっている。
テレビによると、世間では「電車で中国人が隣に座っていたけれど大丈夫か」などと心配する人もいるらしい。ましてやうちは浙江省から昨日帰ってきた夫がいるのだから、我が家は他人からみれば、どんなふうに思われることだろう。

日別画面へコメントを読む(6)

02月15日

起床時刻:08時05分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は息子がやってくる。

夫が都内に行くのは感染が心配だからいやだと言ったので、
息子が東京からやってくることになったのだ。

わたしが名古屋で劇場に行ったと言ったら、
夫は「劇場なんか感染がいちばん危ないところなんだ。花うさぎから何かのウィルスが
感染するのではないかと心配だ」という。

何を言ってるんだ。
みんなが危ないと思うのは、浙江省から戻ってきたばかりの夫のほうだ。

日別画面へコメントを読む(3)

02月16日

起床時刻:09時14分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日は焼肉屋に行ってがっつり。

それ以外はみんなで室内でテレビのニュースばかり見ていた。

どうなるんだろうね。当分は都内に行ってふらふら遊ぶのはやめにしよう。

日別画面へコメントする

02月19日(水)

起床時刻:08時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ネット授業の準備が進まない。
学校はきちんとインフォーメーションしてくれないのだが、
自分でネット授業のソフトの扱い方を勉強しなければならないのだろうか。

SNSだけで交流しているので、各人の状況がよくわからない。
どうしたらよいのだろうか。
自分で中国語のマニュアルを見てやらなければならないのかもしれないが、
日本語でもこういうことは苦手なので、非常に億劫( ;∀;)

日別画面へコメントを読む(4)

02月29日

起床時刻:10時10分[いま起きた]ボタンで記録されました。

疲れた。本当に疲れた。

ネット授業の準備を進めている。
一応、学校側は、チュートリアルビデオやPDFのマニュアルを投げてきたが、
それを見ても、授業のイメージがわかない。

ネット授業というと、NHKの語学番組みたいにビデオ撮影したものを思い浮かべる人も多いと思うが、それだと容量食いすぎてシステムがパンクするので、音声とポインター付きのPPTをネット教育のシステムにアップロードして、学生はそれを時間割通りにダウンロードして勉強することになる。そのあいだ、チャットも同時に使えるので、それで指示したり、質疑応答したりするらしい。

だけど、学校も学生も混乱しているし、ネット授業のシステムはいつもビージー気味で、
実際に来週から授業が始まったら、問題が頻出しそうである。

〇長い間、仮住まいにしか使っていなかった家に思いがけず長く滞在することになった。
そのため、二階にはまともな暖房がない。
二階にもエアコンはあるが、もうかれこれ10年以上使っていなくて、調べてみたら、
リモコンが壊れていた。子どもたちの部屋も暖房器具は運び出してしまって、ない。

そこで、わたしと在宅勤務の夫はほぼ一日中、一階のリビングにいる。
我が家は一階はほとんどすべてリビングダイニングになっている。
そこにアメリカから運び込んだでかいソファやテーブルを置いて、生活しているのである。
わたしは一時帰国の際には、ほとんど二階へは行かず、このワンルームで一人で生活することが多い。

ところが、である。今回は、夫も日本に戻ってきて、この家中でいちばん居心地のいいリビングにいて「在宅勤務」しているのである。
朝から晩まで、ネット会議(という名の世間話)や電話で、川の向こう岸にいる人と話すような大声で話しをしつづける。
昨日は、夜の11時まで会社の部下と話しをしていた。相手は「部下」だから、自分のほうから電話を切ることをせずに付き合ってくれているのだろう。その証拠にずっと夫だけが間断なく話し続けている。まことに気の毒なことだ。

こういう状況で、わたしは寒い二階にいくよりも、つい騒がしい一階にいることを選んでしまう。そうして、深夜になって夫が二階の寝室に行くと、ようやくわたしの授業の録音ができるようになる。
そして、早朝起きてファイルをアップロードする(ほかの時間はほぼビージーなのである)。昼間は学生から「あれができない、これができない」と、私に聞かれても私だってわからないような質問が入る。その質問をほかの誰かにぶんなげる。
こうして一日が過ぎる。

忙しいようだが、もう疲れて、ぼうっと腑抜けのように座っている時間も増えてきた。
もう気力も尽きてしまったのである。
来週から本当に授業ができるのだろうか。

http://chng.it/8sgL4bsSX2
よろしかったらご覧になってください。

日別画面へコメントを読む(5)