202005 <<先月 | 翌月>>

起床時刻推移グラフ

目標起床時刻:05:00 平均起床時刻:09:08

起床時刻の記録 ▼新しい順 ▲古い順 RSS

05月31日

起床時刻:08時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

なんだか、ここのところ体重減らない。
でも、増えなければいつか減るだろうと考えることにした。

ダイエット食はおいしい。
朝はミネラル豆乳。
昼は、普通のおかずにおかゆ。
夕食前の間食は、プロテイン。
夕方は、特製スープ。魚。主食抜き。

お腹はすかない。太らないけど、痩せない。あと一キロ痩せたいけど。

〇昨晩、いろいろな本のサンプルをダウンロードして読んでみた。
どれもこれも続きを読みたいが、試験の準備をしてしまわないと。
「女帝 小池百合子」という本も中に含まれているが、これは試験の準備が一段落したら、絶対買って続きを読むと思う。

これはおもしろいよ。
春月ねいさんは、この人が嫌いみたいだが、わたしは実は「慎太郎よりはよほどマシになったんだからまだいいのではないか」と思っていた。しかし、この本を読んだら印象が変わった。おそらくこの人がここに書かれているような虚飾とはったりで生きてきた人なら、学歴詐称は本当だろう。本に書かれているエピソードの「臭い」には一貫性があり、この人ならやりかねないと思えてくる。
普通の人でも、1のものを1+ぐらいに盛ってしまうことはあることなのだろうけど、学歴詐称などができてしまう人は何か人としてタガが外れてしまっていると思う。おそらくそういう人は一事が万事、信用ならないことをやってのける人にちがいない。

たぶん、次期の知事も彼女だろうけど、どうなるんだろうね。

日別画面へコメントを読む(4)

05月30日

起床時刻:10時07分[いま起きた]ボタンで記録されました。

試験の準備、ちびちびと進む。
一日中やらなきゃと思っているのに、なかなか進まない。
夜になってようやく集中しはじめると、娘からの長電話。

しかし、これも期日が間近になれば、どうにかなるのだ。
……と思う。

〇昨日、水戸の納豆料理店が10000円の寄付で「600円の定食を生涯何度でも食べられる」会員カードを進呈したが、結局、何かと言いがかりをつけられてそのカードをお客から取り上げているという記事を読んだ。
しかも、30席程度の店で1000人以上にカードを進呈しているという。

こういうのを見ると、普通に考えて最初からできるわけないとどうして思わないのか、不思議である。いったいどういう計算をしたのか。
まとめサイトなどを見ると、最初のころは単純に「こういう店は絶対にはやるね」などと書いている人もいる。
そりゃ、人は来るかもしれないが、どう見ても採算とれないだろう。
本当に不思議。

日別画面へコメントを読む(2)

05月29日(金)

起床時刻:09時43分[いま起きた]ボタンで記録されました。

試験のことでばたばた。

中国では、具体的な問題が起きないと、具体的な対策を考えない。
おおざっぱにぽーんと投げられて、こちらから「あれとこれとそれが困るんです。どうにかしてください」と言うと、何か考えてくれる。

それでいつもなんとかなる。でも、やっぱりそういうその時になって実際に困ったことがあったら、なんとかするという考えが、日本人にはなんとなくストレスなのだ。どうしても、「どうして先に周到に考えてくれないのか」と思ってしまう。

昨日、わたしが出した「あれとそれとこれが困るんです」と訴えるメールは、どことなく険のある言い方だった。
だけど、そのあと、やさしい感じの対応の連絡が来て、少し自分の出方を反省した。

中国人のやり方は長く日本で暮らしてきた私には合わない。
でも、中国人のやり方もそんなに悪くもない。わかってはいる。

〇昨日は三か月ぶりに電車に乗って買い物に行ってみた。
普通の大きいスーパーに行っただけ。でも、楽しかった。
あっという間に時間が過ぎて、あっという間に一万歩以上歩いた。
最近ネットスーパーで買い物をしすぎているので、実際には「バナナとトマト」しか買わなかったが。

今日は朝から、カーペットを洗うという力仕事をして、家中をワイパーで拭いて、風呂掃除。台所とトイレ以外は週に一回しか掃除をしない。一人だとそれで充分。
今と比べたら、家族がいたころは、なんでも大変だったな。

フラフラしていないで、これから仕事しないと。

日別画面へコメントを読む(3)

05月28日(木)

起床時刻:07時39分[いま起きた]ボタンで記録されました。

一日中、だらだらと仕事している。
翻訳をしていたころは、取引先の翻訳会社から、「ミスが少ない」と言われていたのに、
年を取ったせいなのか、気が緩んでいるせいなのか、
このごろは小さいミスをよくしてしまう。
みんなもそうなのかどうなのか、一人で仕事をしているとわからないが、
けっこう落ち込む。

最近、小中学校が始まったようだ。
ちらほらランドセルを背負って歩いている子どもをみかける。
このあたりはずっと感染者も出ていないし、そろそろ平常の授業をしたほうがいいだろう。
長い春休みだった。その間にいろいろな環境の差で子どもたちの間にも大きな差ができただろう。

緊急事態宣言が解除されて人出が増えたが、それでもレストランはすいているようだし、
お店の店員はマスクに手袋でビニールカーテンの向こうにいて接客している。
以前はそんなものもなく、普通に手渡しで物をやり取りしていたのに、
そういう生活をするうちに人に接するのに抵抗が生まれてしまった。
エスカレーターやタッチパネルなど、多くの人が触れた物にさわるのにも、いちいち抵抗感がある。

こういう感覚がなくなるのはいつだろう。
それとも、こういう感覚をこれからはずっとなくしてはいけないのだろうか。

日別画面へコメントを読む(2)

05月27日(水)

起床時刻:10時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

六月の半ば以降、試験が始まるので、試験問題も作成しなければならないそうだ。
しかし、ネット授業だといつもの出題形式では採点はできないのだが、学校はそんなことまで考えていなかったらしい。しばらく様子見。

日別画面へコメントを読む(4)

05月26日(火)

起床時刻:11時42分[いま起きた]ボタンで記録されました。

学生の書いた作文を読んで、どんよりした気分になる。

日別画面へコメントする

05月25日(月)

起床時刻:12時11分[いま起きた]ボタンで記録されました。

なんとなくどんよりとした気分。

体重を計ると、一週間前から0.1kg減。

朝いちばんで体重計に乗り、体重が減っていると「よっしゃ!」と気分が上がるが、
増えていたり、増減なしだと、なんとなく気分が下がる。

意外と単純なわたしである。

「ハーバードの心理講義」という本を購入して読み始めた。
著者の考え方が柔軟で非常におもしろい。
優れた人の考え方はこういうふうに中庸なものかもしれないと思う。
毎晩、北京大学の王新生先生の歴史の授業をビリビリで聞いているが、王先生はおそろしく博学で、それゆえに極端に偏らず、簡単に物事を結論に結び付けたりすることもない。
そういうところが優秀な人だなと思う。

日別画面へコメントを読む(3)

05月24日

起床時刻:11時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日もこれからPPT( ;∀;)

日別画面へコメントする

05月23日

起床時刻:08時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日は特に何もせずに終わった。
PPTも作らず、ウォーキングもせず。
「天正遣欧少年使節」のドラマを最後まで見て、そのあと、娘が教えてくれたルイ・セローのドキュメンタリーを見た。

Amazonプライムは知らない間に会員になっていて、何か月もむだに会費を払っていた時期もあったが、今月は元を取っている。
昨日はなんだか体調も悪く、何事もする気になれなかったが、今日は昨日よりも気分がいい。
昼頃になって暖かくなったら、風呂掃除して散歩に行こう。

〇SNSのメッセージを最近見なくなった。
中国での生活から離れてしまうと、中国のSNSでつながっていた人間関係も日ごとにうすくなり、気が付くと毎日のようにいろいろとやりとりしていたチャットグループも見ない日が続いている。
長く日本にいなかったので、日本のSNSもほとんど見ない。
引きこもり生活で新しい人間関係もできないし。
しかし、SNSというものは、幸せではない人ほど幸せ自慢、焦っている人ほどのんびり生活をアピールするものらしく、それが目に付いてくると、自分もそんなことしていたかもしれないとどんよりとした気分になってしまう。

日別画面へコメントを読む(2)

05月22日(金)

起床時刻:09時17分[いま起きた]ボタンで記録されました。

朝、体重を計ったら、昨日増えた分が減っていた。

昨日はPPT二本作る。

そのあと散歩したり、買い物したり。
プロテインを飲んでみようかなと思ってDHCのバナナ味のを買った。

そのあと、悩み多き息子から長電話。
そのあと、Amazonプライムで「天正遣欧少年使節」のドラマを見て思わず夢中になり夜中に。

まだ見終わっていないので、今日はネット授業の支度はやめて、もうドラマ三昧しちゃおうかと思う。

日別画面へコメントを読む(1)

05月21日(木)

起床時刻:07時47分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日も寒い。

なんとなく体のあちこちが痛い感じがしたので、中山式快癒器を買った。
これはいい。
テニスボールをふたつをガムテープで一つにかためて使うのもいいが、こちらのほうがピンポイントで押せる。

それにしても朝体重を計ったら、なぜか増加。
そういうこともあるとわかっていても、気分下がる。

日別画面へコメントを読む(4)

05月20日(水)

起床時刻:10時48分[いま起きた]ボタンで記録されました。

寝坊。
このごろ夜なかなか眠れないのに、朝は早く目が覚める日が続いていた。

今日も授業。作文の添削が終わらない。

日別画面へコメントを読む(3)

05月19日(火)

起床時刻:10時18分[いま起きた]ボタンで記録されました。

わたしが勤務する学校では、もう通常授業が始まって、そのあれやこれやの連絡がやり取りされているようだ。職員アパートからの通勤バスも運行再開されたと。

たぶんわたしは今学期は戻れないだろう。
指をくわえてみている。

日別画面へコメントを読む(5)

05月18日(月)

起床時刻:10時26分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日は肌寒い。
一週間の脂肪燃焼スープダイエットの結果は、1.5kg減。

今日からは、ダイエット効果があるというミネラル豆乳を飲もうと思い、
ジューサーを買った。イオンネットスーパーで安く買ったものだが、出してみるとすごくちゃち。でも、いつまで日本にいるかわからないし。

というわけで朝から、トマトとバナナとセロリで作ったジュースと豆乳を飲む。
かなりおなかにたまる。

あと1㎏くらい、これで痩せたい。

日別画面へコメントを読む(2)

05月17日

起床時刻:10時34分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日の朝、体重を計ってみると、昨日よりも1㎏減っていた。
今日は脂肪燃焼ダイエット七日目だ。
うれしかったが、これでも開始前と比べて1kg減っただけである。
しかたない。1㎏でも減ったものは減ったのだ。

昨日、体重が増えていたのは、やはり塩分のせいだったのかもしれない。
昨日はスープに入れる味噌も控えめにした。

今月末までにあと1㎏減らしたら、あとは維持できるように注意しようと思う。

〇わたしが住む場所も緊急事態宣言が解除されたが、あまり町の雰囲気は変わらない。土日のイベントはもうとっくに中止になってしまったのだし、
電車に行ってでかけると言っても、東京や千葉などはまだ緊急事態なのだから、そうそう行くところもない。

しかし、変化はいくつかある。
ネットスーパーの注文がしやすくなった。
防災無線の放送がなくなった。など。

早く普通の生活に戻りたい。

日別画面へコメントを読む(2)

05月16日

起床時刻:07時26分[いま起きた]ボタンで記録されました。

脂肪燃焼スープダイエット6日目。
朝、体重を計ってみると、始める前の体重に戻っていた。

かなしい。なぜ?

ネットで効果が出ない人の共通点を見てみると、

「途中でアルコールを摂取するなどきちんとやらなかった」
「スープに飽きて挫折」
「極端に体重が少ないのにダイエットしている」
など。
どれもあてはまらないのに、なぜ。

鏡で見ると、ダイエットを始めた二週間前よりも体形はすっきりしたような気がする。
しかし、わたしが欲しいのは数字なの。

スープダイエット六日目は、牛肉をたくさん食べていいことになっているので、
昨日スーパーでステーキ肉を二枚買ってきたが、これを食べたらさらに効果がないような気がする。
もうどうしたらよいのだろう。

日別画面へコメントを読む(3)

05月15日(金)

起床時刻:13時19分[いま起きた]ボタンで記録されました。

今日はPPT作り。
飽きた。

脂肪燃焼スープにも飽きた。
以前、北京で知り合った人が「麦味噌がおいしい」と言っていたのを思い出して、
麦味噌で味をつけてみた。カレー味よりも味噌味のほうがおいしい。

朝は、味噌味の脂肪燃焼スープとトマトと鶏肉の焼いたもの。
体重はたいして減らない。
ネットには何キロも減った人の体験談があふれているが、よく見ると減らなかった人の体験談もちらほら。
わたしはどちらだろう。
これから減るのか、それとも減らないのか。

もしこれで減らなかったら、ミネラル豆乳ダイエットというのをやってみようと思って、
ジューサーを物色中。

日別画面へコメントを読む(1)

05月14日(木)

起床時刻:06時59分[いま起きた]ボタンで記録されました。

来学期の契約の更新の打診が来た。
昇格させてもらえるらしい。論文書かないと昇格させてもらえないと
思っていたのに、なぜ。
まあ、来学期も行くかな。わたしのお宝人形さんたちも中国におきっぱなしだし。

昨日はずいぶんがんばったのに、宿題を見終えられなかった。
今日はそれをやり終えて、PPTも一本作らなきゃ。
午前中はネット授業なので、その間にがんばって、お昼からお散歩。

そのあと、できなかった分をまた続けてやる。

つまらないが、しかたない。

〇中国で国内で大量に移動して大丈夫なのは、長い間にわたって国民をスマホの健康バーコードで管理しているから。毎日報告する内容は一応自己申告だけれど、多くの場所の市民が二週間の自宅隔離済みで、移動の記録も買い物の記録も紐づけられているのです。それで緑色のバーコードをもらった人だけが移動しているので、大丈夫なのでしょう。
学校も始まるけれど、ずっと毎日健康調査をしていて、緑色のバーコードを持っている子だけが学校に戻ってきます。

日別画面へコメントを読む(2)

05月13日(水)

起床時刻:08時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

わたしが勤めている中国の大学はこの週末にすべての学生が帰校し、来週から通常の授業が始まるらしい。通常の授業といっても、いろいろな注意事項があってそれを守りながらやるらしい。
学生の間には、ネット上でそのパンフレットが配られたようだ。
しかしね、わたしの授業中になぜクラスのQQでそのやりとりをするのか。
わたしだって同じQQに入っているのに、見ていないと思ったのだろうか。
「いまは授業時間ですから、あとにしてください」と書き込むとやりとりは途絶えたけれど。

日別画面へコメントを読む(5)

05月12日(火)

起床時刻:06時56分[いま起きた]ボタンで記録されました。

暑いですか。
わたしの家の中はひんやりしています。
いつもそうです。

日中は外にでなかったので、夕方ニュースを見て暑かったのを知りました。
今朝もまだ涼しい。ワンピースの下に上下ともヒートテック着ています。

〇昨日からスープダイエット始めてみた。
朝からいそいそと鍋いっぱいのスープをつくる。
一日目は果物も食べてよいのだが、わたしは果物が苦手で食べられる種類が少ない。
しかし、悩んだ末、甘夏とブルーベリーを買った。
甘夏は剥くのがめんどうなので、手を付けなかった。
特に好きでもないと、ちょっとした手間が障害になって食べる気がしなくなってしまう。
いちごは少しなら食べられそうな気がしたが、あの一パックが食べきれるとは思えなかった。ちなみにスープに入れなければならないトマトもあまり好きではない。なので、スープもそんなに好きではない味。

スープを朝昼晩と三食。それとブルーベリー一パックが昨日の食事。
日本に帰ってきてから飲んでいなかったごぼう茶も飲み始めた。

それで二日目の今日の朝、体重を計ったら、おとといよりも300g増えていた。
がっかりしたが、そんなものだろう。長い目で見なければ。
今日もこれから朝食のスープ。夜にはイモを食べてもいいらしいので、
昨日サツマイモを買っておいた。
朝からそれを夕方に食べるのを待ち望んでいる。戦時中かっ。

〇しかし、テレビはどうして食べ物の話題ばかりなんだろう。
テイクアウトを始めた飲食店とか、おとりよせとかそんなのばっかり。
みんな家にいて太るのを気にしてる人も多いのだろうに。

日別画面へコメントを読む(3)

05月11日(月)

起床時刻:07時32分[いま起きた]ボタンで記録されました。

このコロナ禍を機にオンラインの可能性がぐっと広がる。
とよく聞く。

たしかに、今回、こういう状況になってから、テレワークやネット授業の準備をしたのでは
もはや遅かったのだから、今後に備えてやっておこうというのだろう。

それはいい。

でも、それで事足りると思っているような記事も多い。

事足りる部分もあると思う。
しかし、ネット授業はネット授業である。
わたしが今回担当している授業は、すべてこれまで会ったこともない学生が担当である。
そうなると、やはり話す内容も無難になる。
実際の授業なら、すこし脱線して他のことを話したり、冗談を言ったりするが、
ネット授業では、話すことを話して終わってしまう。
そこに人間関係の基礎がないからかもしれないと思う。

小さい子どもにテレビを見せておくだけでは、発話が遅れるそうだ。
学校の授業もやはり音声や知識などを伝えられても、それだけでは事足りないなにかがあるんだろう。それが何かはわからないが、そこに時を同じくしているものだけが伝え合う何か。

だってそれがなかったら、劇場に芝居を見に行く意味も、スタジアムにスポーツを見に行く意味もないじゃない。
芝居だってスポーツだってテレビでみたほうが、ずっとよく見たり聞いたりできる。
でも、実際にその場に行くことでしかわからない濃厚な何かがあると思う。

春月ねいさんが言ってたように、オンライン帰省はほんとうの帰省には遠く及ばない。
まちろんないよりはまし。でも、同じ場にいて、それぞれ別のことをしていて、話しもしないけれども、伝え合う安心感みたいなものはないからね。たぶん、そういうものが人を支えている。

日別画面へコメントを読む(2)

05月10日

起床時刻:08時04分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日はネット授業があったが、PPT作りはまた休んでしまった。
余裕があると思うとがんばれない。
こうやってなんとか間に合わせていけるなら、まあいいか。

わたしが住んでいる市の累計感染者数は5人らしい。
人口は八万数千人。

しかし、レストランは閉まっているところも多いし、開いていても外からみるかぎり、ガラガラである。
たぶん、カラオケや美容院もそうだろう。
夏祭りも中止になった。

東京のようなところはまた事情が違うのだろうけれど、もうこんな郊外でこんな自粛を続けるのは「交通事故があるから、車の運転はやめましょう」というのと同じくらい不合理なことなんじゃないかと思えてくる。

〇仕事もしないで、Amazonプライム。
「ヒトラーの忘れもの」。これは第二次世界大戦中にドイツがデンマークの海岸に埋めた地雷を戦後まもないころ捕虜になったドイツの少年兵たちが除去するというストーリーでほぼ実話だそうだ。かなり悲惨な内容なので、みるのにかなり精神力が必要なタイプの映画だ。

これをみて思ったのは、国という単位で見ていると悪感情をいだくことがあっても、個人で触れ合うならばやはりそこには人間らしい暖かい感情が生まれるということだ。
しかし、この映画で見てもわかるように、たとえ親近感やおもいやりが生まれたとしても、そこには依然として通奏低音のように固定観念にもとづく悪感情は残るのであって、それが何かの感情が爆発するときに一緒に噴出してくるものなのだ。

こういうことは中国で生活したときに常に思っていたことと通じている。
日本のマスコミが報道する中国人を見ていると、「これだから中国人ってやつは!」という気分になる。だから、多くの日本人はわたしの親も含めて、中国人をどうしようもない人たちと思っている。しかし、中国で生活していると、一部例外はあるものの、たいていの身近にいる中国人は好きになる。とはいえ、それでもなお時によっては「あー、いやだ。中国人ってこれだものな」と不愉快な感情を安直に民族性と結び付けて考えてしまったりする。

こういうことは、日本に住んでいる中国人も同じようなものだろう。おたがいさまということである。

相手の国に対する悪感情はなかなかぬぐいがたいとはいえ、実際に接触することの意味は大きいのである。というか、それしかないのである。
実際に接触すれば、双方に不愉快な面があっても、極端な悪感情をもつことはない。
また、中国人の日本人観は、よくもわるくも実際とはかけ離れていると思うことが多いが、そういうこともこの数年間多くの中国人が訪日したりして日本人に接触したことでかなり是正されたと思う。

たとえば、「日本人の女性って、みんなやさしくてきれい好きで、良妻賢母で、結婚したら仕事をやめて男性のいうことは何でもきいて、性的に開放的で…」というほめているのか、ばかにしているのかわからない日本人に対するイメージも、実際にわたしのような「やさしくもなければ、家事もできればやりたくなくて、夫とけんかばかりしている女」を見れば、多少は変わるのである。特に、わたしが接触しているような若い子たちは。

最近、ネットなどでは、コロナのこともあり、中国に対して嫌悪感をもつ人たちが増えているようだ。「もう中国人は入国させなければいい」「交流を減らせばいい」などと極端なことを言っているが、そういうことが可能だったとしても、けっしていい結果にならないと思う。


〇また、こんなでたらめな記事を見つけてしまった。
こんな話し聞いたことない。

日本:每年十月的第三个星期日为日本母亲节。在日本,这个节日充满思的气氛。为表示对母亲的尊敬,这天,母亲健在的人,都戴一朵红花,而母亲辞世的人则戴白花,以示对母亲的怀念。

日別画面へコメントを読む(3)

05月09日

起床時刻:09時41分[いま起きた]ボタンで記録されました。

昨日はPPT作りはお休みした。
今日は土曜日だけど、五一の休みの振り替えで午後からネット授業。

昨日は、昨年評判だったらしい「すみっこぐらし」の映画をAmazonプライムで見た。
かわいい。前半は「かわいいけれど、退屈」だけれど、後半からは話題になった理由がわかった。
子ども向けに「おともだちのやさしさ」を描いているようにみえて、実は根源的な孤独感を刺激してくるような。そういえば、「すみっこぐらし」のキャラクターたちは、もともとみんなそこはかとない悲哀を秘めている。こげぱんほどではないが、みんな現時点では、夢がかなっていなかったり、アイデンティティがゆらいでいたり、思うに任せぬ人生の途上にある。

最後はハッピーエンドと見る向きもあるようだが、どうなんだろう。
絵本の中のひとりぼっちのひよこのとなりに、すみっこたちが自分たちの姿を書き込んで、
それで、ひよこちゃんも寂しくなくなったね、よかったねということになるのだろうか。
ひよこの側に彼らがいるのだとしたら、こちら側にいる彼らはだれなのだろうか。
結局は、そこに書き込んだとしても、それはあちらとこちらの境界を取り払ったということになるのだろうか。
すみっこたちはやはりこちらにいる。ひよこはあちらにいる。
手を取り合って、生きることはもはやない。
しかし、もともとひよこは絵のひよこなのだから、そこに「絵のすみっこ」が描かれれば、おともだちができて、さびしくなくなったということになるのだろうか。

よくわからない。

あまり関係ないかもしれないが、子どものときに「スーホの白い馬」を読んだときにも、
整理しきれない思いが長く続いたような気がする。
スーホは大事な馬をうしなう。スーホは残された骨で馬頭琴を作り、奪われた馬のよすがとする。

しかし、いくら馬が馬頭琴となっても、馬が失われたことには変わりがなく、馬頭琴は馬頭琴であり、元の馬は永遠に帰らない。何か次善の策として手を打ったとしても、取り戻せないものがあるという事実。子どものころのわたしにはそうしたもどかしい気持ちが耐えがたく、数日間、あれやこれやと考えて、気持ちが整理できなかったのである。

すみっこぐらしの映画はそれとは趣が異なるのだが、やはり同じような簡単には整理できない何かが後を引いてしまっている。

日別画面へコメントを読む(2)

05月08日(金)

起床時刻:08時38分[いま起きた]ボタンで記録されました。

ダイエット中。

といっても、朝、昼はたっぷり食べている。
自家製スープとヨーグルト。
夜は置き換えドリンク。

しかし、いま買い置きのある食品のうち、日持ちしないものを食べてしまったら、
「脂肪燃焼スープ」のダイエットを一週間やってみようかと思っている。

数年前の大学院三年目のとき、学校に行く日もほとんどなくなり、家でぼんやりしていたら、太ってしまったことがあった。
そのときは、たしかそれで痩せたのだった。完全にはもどらなかったが、
それである程度痩せ、その後シャオミのリストバンドで体を管理しながら、じわじわとさらに体重を減らした。

あのころは、ショアオミのリストバンドが中国でははやっていて、
学校に行っても、茶道に行っても、それを身につけている人が多かった。
スマホにアプリを入れ、それにリストバンドと体重計を紐付けると、
体重、運動量、睡眠状況が記録されていく。
それをずっとつけていたのだが、ある日、そんなものばかりに気を取られて生活するのがいやになり、やめてしまった。

それでも、学校に行っていれば、学校は広いので、毎日一万五千歩以上あるくし、授業は基本的にたったままなので、体重はほとんど増えなかった。

今回は、二月中旬に夫が日本に戻ってきて、三月中頃まで毎日のように外食をしていたのがいけなかった。しかも、なれないネット授業のシステムを使わなければならなくなり、
家でぐだぐだと過ごしてしまった。

日曜日からやろうと思っているスープダイエットが終わったら、あとはぼちぼち行こうと思っているが、シャオミのリストバンドは中国においてきてしまった。
Amazonでもシャオミのリストバンドは買えるようだが、日本で買ったリストバンドは中国で買ったスマホで使えるのだろうか。とにかくそれを使うかどうかは別として、記録だけはつけよう。

○しかし、そんなことをいろいろ考えていたら、娘にリクエストしていた母の日のプレゼントのケーキが届いた。
息子からも、資生堂のばら園のつめあわせをもらった。これもわたしからリクエストした。
これまで何年もこの時期には日本にいなかったので、このようなものをもらったのは初めてだ。
ふたりとも「もっと高いものでもいいよ」といっていたが、こうしたものは値段ではないのだ。
進学だの、就職だの、いろいろ気をもんだこともあったが、こうして自立してプレゼントをおくってくれる日が来て本当によかった。それが実感できれば、もう満足だ。
ケーキは四分の一食べて、あとは冷凍して、のちのち少しずつ食べるつもり。

日別画面へコメントを読む(1)

05月07日(木)

起床時刻:07時34分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いいお天気。

世の中、暗くなりそうでゆううつ。

そういうときは、空が暗くても、晴れ渡っていても、なんとなく気分が沈む。

ダイエットは順調。
いろいろなやりかたを組み合わせてダイエットする。
かんじんなのは、ただやるのではなくて、記録をつけること。

スクワット回数とか、ウォーキングの時間とか、食事の内容、体重などを全部書いていく。
自分で作ったノートじゃなくて、専用のノートを買って、それに書き込んでいく。
諦めないで続けるコツは、「記録」だと思う。

今回は、「女子栄養大学のダイエットダイアリー」というのを買った。とりあえず30日。

日別画面へコメントを読む(3)

05月06日(水)

起床時刻:08時27分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いつまでこんな生活が続くのだろうか。

家の近くの公園では、朝から晩まで小学生が遊んでいる。
もちろんお互いに普通に接触している。
それを見ると、頭の中でゲゲゲの鬼太郎のテーマソングが再生される。
「たのしいな たのしいな
おばけにゃ学校も試験もなんにもない」
ま、おばけじゃないけどね。

かれらにとっては、緊急事態宣言による休校なんて
降ってわいたような幸運だろう。

こんなに一日中さるみたいに遊んですごすのなら、
学校始めたらいいのにと思う。

日別画面へコメントを読む(7)

05月05日(火)

起床時刻:08時57分[いま起きた]ボタンで記録されました。

体重計がもう届いたので、いそいそと計ってみた。
あれまあ、前回の検診時よりも二キロ以上増えている。

のらくらゆるゆる置き換えダイエットしていたが、マジで痩せないと。
二キロくらいなら落とせるが、これが四キロ、五キロになると諦めにかわってしまう。
いまが頑張りどき。どうせ暇だし。

日別画面へコメントを読む(2)

05月04日(月)

起床時刻:06時53分[いま起きた]ボタンで記録されました。

だるい。

毎日、気温が上がり下がりすると、体調がなんとなく悪くなる。
特に、急に気温が下がると、朝、せきがでることがある。
わたしは昔からそうだ。疲れてきたり、ストレスが強まったりすると、
風邪も引いていないのに咳がでる。

昨日は暑かったが、我が家は壁の断熱性が高いのか、部屋の中は一日中ひんやりしていた。
しかし、外はそれなりに暑かったらしく、いつのまにか家の中に蚊が入って夜には何カ所燃さされた。こういう虫は一日か二日暑いとすぐに現れる。
ほんとうにふしぎ。

日別画面へコメントを読む(3)

05月03日

起床時刻:07時38分[いま起きた]ボタンで記録されました。

なんだか腹回りがたるんできたような。
わたしはこれまで平均で15000歩歩いてきた。
このところカロリスキャンをつけて1万歩歩くようにしているが、
家にいるときはついソファでごろごろしてしまう。
たぶんそういう生活のせいだと思う。

少し前から夕食は置き換えドリンクにしている。
でも、手や足は太っていないけれど、鏡に全身を映してみると、
なんだかだらしないたいけいぢゃない?

この間、オムロンの古い体重計はすててしまったので、ネットで購入。
連休明けに届くようだが、そのとき計るのがこわい。
体重計が来るまでに、怖くない体重になっておきたい。
というわけで、今日も置き換えドリンクと一万歩。

日別画面へコメントを読む(2)

05月02日

起床時刻:07時23分[いま起きた]ボタンで記録されました。

いま起きた……わけではない。

実はおとといから父が入院している。
その日の朝、母が電話してきて、のんきそうに話していた。
下血がとまらないので入院したけど、だいたい一週間くらいで退院だろうと。
そのあと、マスクをたくさん作ったから、近所に差し上げて喜ばれている、あなたにも
送ってあげましょうなどなど。

母はまた作るのが楽しくて、作りすぎたのだろう。
この時期にそんなものを近所に配り歩かないほうがいいのではないか。
わたしは自作のマスクが三枚あるし、その他、ネットで買った備蓄もそれなりの数あるので、断った。たぶん、母のほうが上手に作ったのだろうけど。

その日の夕方、母がまた電話をしてきて、「父の下血が止まらないので、どうなるかわからない。とりあえず明日の午後、担当の専門医の話を聞くことになっている」と。
ただならない雰囲気。
電話をきってから、クローゼットに駆け込んで、喪服、バッグ、黒ストッキング、数珠その他の確認をした。
どれもなんとかなりそう。

しかし、こういうときに都内を経由して電車で三時間の場所にでかけていっていいものだろうか。道義的には行くべきだろうが、母も高齢者だし、もし親戚が来るならたぶん高齢者が大半だ。
授業のやりくりも考えなければならないし。

いろいろ心配したが、昨日の夕方、母からまた電話があって、たいへんな下血の量だったが、今回はなんとかなりそうで、たぶん順調なら来週の初めに退院するだろうと。
最初の一声のけろりとした雰囲気から、すぐ事なきを得たことがわかった。

また、平穏な引きこもり生活にもどれそうである。

日別画面へコメントを読む(5)

05月01日(金)

起床時刻:09時31分[いま起きた]ボタンで記録されました。

5月だ……。
何か書こうと思ったが、わすれた。

昨晩は娘から電話あり、これから11連休になるが、いくつもとった劇場のチケットも
すべてキャンセルになり、することがないので、リカちゃんの着物を作ろうかと思うという話。
それでも暇なのでどうしようと言うので、「五月には母の日というものがあるので、わたしはばあちゃんにケーキを送る手はずをした。そういうことで時間をつぶしてみたら如何」と行ってみたら、案外かんたんに「そうだね」ということで、ケーキが送られてくるもよう。
言ってみるものだ。

○ああそうだ。思い出した。ユースビオだ。

マスク納入4社目の会社はユースビオ。それも自社で輸入もできないので、ほかの会社が輸入を代行しているが、それも怪しい人物が経営している。

「政府はあまりにもたくさんのマスクを調達することになってしまったため、こうした会社にも委託してしまったのだ」と政府をかばうような記事もあったが、それはありえないだろう。いくら調達先に困ったからと言って、こんなハンバの掘っ立て小屋みたいな会社以前にいくらでも候補はあっただろうし、事実、うちに発注してくれればよかったのにという国内の縫製工場もたくさんあるという。

結局、汚れていたり異物が混入していたマスクは、5社のうちどこが納入した物だったのだろう。普通、どこの地域に出した物がどのロットのものかすぐに割り出せそうなのに、どうしてそれがわからないんだろう。まさか5社全部からでたわけでもないだろうから、たぶん、それは最後まで隠されていた4社目のマスクなんだろうけれど、あのカビマスクは新しくベトナムで縫製させたものではなくて、どこかに長期保存されていた不良在庫では?と思うのだ。

早く真相解明されてほしい。

日別画面へコメントを読む(6)